nanto-e.com archive

あやまゆ着楽屋さん

日々の思いを徒然に・・・和のこと、着物のこと、子育て、イベントなどなど、私流に綴ります。たまには旦那様のつぶやきも・・・

婦人会新年会

2010年02月01日
 スキー場から帰ってきて、子供たちに夕食を食べさせた後、浪漫亭さんでの町内婦人会の新年会に参加しました。

 のどが渇いていたせいか、最初の1杯はとてもおいしく頂きました。

 次々においしい食事をいただきながら、ゲームも楽しみました。

 風船にセロテープを貼ってはがすというゲームがあったのですが、今日の私はとっても疫病神で,じゃんけんでも負け、セロテープはがしでも1番先に割らしてしまいました・・・。幸い同じテーブルの奥さま方は優しく、労いの言葉をかけてくださいました。どうもすみませんでした。

 楽しいひと時はあっという間に過ぎ、9時過ぎに家に戻ると長女が大泣き中。

 理由を聞くと長男に太ももをかまれたらしい。

 長男は今日1日母が留守だった為ちょっと不満だった用です。ごめんね。こんなことはたまにしかなので、大目にみてください!!

OHYAMA ジュニアスキー大会

2010年02月01日
 娘二人の大会の送迎に粟巣野スキー場に行って来ました。長男は留守番。旦那さんは「雪なしデー」で町内の除雪です。

 近道を事前に教えてもらっていたのですが、ちょっと道を間違え、あせりながらも、時間通りに現地に到着。

 いいお天気の中レースが始まりました。

 結果は次女が1.2年女子の部で3位。長女は5.6年女子の部で9位でした。

 二人とも反省点の多いレースだったようです。これから毎週末レースが続くので1戦1戦、練習で注意された事を思い出しながら滑って欲しいです。

 母は残念ながらアルペンスキーの技術的なことは全くわからないのでアドバイスはできないけれど、応援するからね!!

2年生スキー学習

2010年02月02日
 次女のスキー学習がIOXスキー場でありました。

 張り切って、朝は5時前から起きていたようです。

 朝はそれなりに晴れていたのですが途中から悪天候に。

 寒い、寒いスキー学習となったようです。

 それでも普段の練習とは違い、同級生ばかりで、コーチも違うとあって、新鮮で面白かったようです。

 成果はあったかな?

はねとび放送

2010年02月03日
 先月IOXで収録があった「はねとび」の放送日でした。

 ユニークな市民が考えたソリにはねとびメンバーが乗って速さを競うのですが、どのソリも味があって、ウケました。

 娘二人はナイタースキーに行っていたので、我が家で一番ウケていたのは1歳8ヶ月の長男です。

 ソリがクラッシュすると大笑い!!うまくゴールすると拍手喝采!!

 ほんと、わかって見ているのかしら?

 遠方の友人からは「みてるよ!!」のメールがいくつも届き、少なからず南砺市のPRになっているようです。

補正下着

2010年02月04日
 きものを着るときに、補正は重要な役割をします。

 ずんどう体型がベストなので、タオルなどでできるだけずんどうになるように補正します。

 補正下着ももちろんあると便利です。パットで微調整できるものも色々売っています。

 男性だって着姿を決めるためにはちょっとかっぷくがいい方がいいのです。つまりお腹が出ているほうが帯を結んだときや袴をはいた時にかっこいいのです。

 痩せ型の人にはスポーツタオルほどの厚いもので補正することも多いのですが、最近は男性用の補正下着もあります。

 ベストタイプのものや幅の広い腰ベルトタイプのものです。どちらもタオルを入れたり、パットを入れたり出来るポケットがついています。

 ちなみにうちの旦那さんはぽっこりお腹なので補正はしておりません・・・。以前、長唄の先生にお会いしたときは、「お腹が出ているように見せるために長財布も懐(腹)にいれてるよ!!」とおっしゃっていました。

 残念ながら先週女性の方が民謡で紋付袴姿で踊るので男性用の補正下着を求めに来られましたが生憎、店頭には常時置いてないので、タオルの補正をお勧めしました。ごめんなさい!!

 

小倉遊亀展

2010年02月05日
 私の好きな画家の一人「小倉遊亀」さん。

 2000年に105歳で亡くなりました。生涯現役の日本画家でした。

 お会いしたことも展覧会を見に行ったこともありませんが、以前番組でドキュメンタリーを見て以来尊敬しています。

 没後10年ということで兵庫県立美術館で100点ほどの作品を展示されるそうです。

 兵庫県かー。遠いなー。近くに来ないかなー。せめて北陸に・・・。

パニックな一日・・・でも感謝!!

2010年02月06日
 旦那さんは昨日から東京出張!!

 ここは連日大雪。今日はハードなスケジュールの日でした。

・・・・朝、駐車場の除雪をして車を救出、8時まで子供をタカンボーに連れていて、帰宅後店の前を除雪。

 11時30分に再びタカンボーに迎えに行って、昼食を食べさせた後、習字教室へ。

 その間、スキー2台のワックスを塗り、弁当を作って、3時半に平スキー場へ子供たちを連れて行きラスキーナイターに出場し、夕方東京から帰ってくる旦那さんとバトンタッチ・・・という予定でした。

 ですが、朝のスキー場への送迎は長女の同級生のお父さんがしてくださったので、午前中は除雪だけで済みました。

 午後は平スキー場まではほぼ予定通り。予想外だったのは長男が全くお昼寝をしなかったこと!!。そのため、やりたい仕事がはかどりませんでした。

 もう一つ誤算だったのが、スキー場の駐車場近くの路上で車がはまってしまい立ち往生してしまたことです。
 スキー場は寒波の影響で猛吹雪!!雪だまりがあちらこちらに出来ていました。

 車の脱出を試みましたが一人ではどうにもならず、
チームメイトのお父さんたちに助けていただきました。3人の力でも動かせず、再びゲレンデに助けを呼びに。

 来てくれたのは今日の大会の前走者の中学生達でした。8人くらいいたでしょうか。一斉に後から車を押したら、あっという間に脱出できました!!

 本当に感謝です!!助かりましたー。
 
 あ〜、今日は疲れた〜。

学生服

2010年02月07日
 いろんなメーカーが学生服を作っていますが、大手メーカーは年々進化しています。

 家庭で丸洗いというのはもう当たり前ですが、「乾燥機もOK]と売り出した学生服もあります。

 縫製にもこだわり、スラックスの折り目はアイロン不要、摩擦によるテカリもほとんどありません。

 親としては中学校3年間は着てほしいもの。欲を言えば兄弟にも回せる物は回したいと願っている家庭も多いのでは?。

 値段だけに魅かれて安易に安価なものを購入すると、型崩れ、テカリなどのトラブルもおこりかねません。お子さんの体にあった着易いものがいいですね。

 取扱店でいろいろ相談して購入することをお勧めします。
 
 

ピザ作り

2010年02月08日
 しばらく眠っていたホームベーカリー。

 材料が揃っていたので久しぶりに出してみました。

 夕食に間に合うようにピザ生地をセット。生地が出来たら分割して、ねかして、その後は次女が伸ばしてくれました。

 丸く伸ばすのは難しいようで伸ばせば伸ばすほど四角になっていきます。横で私が微調整して形を整えながらなんとか丸くピザ生地が完成しました。

 トッピングは長女と次女とそれぞれ1枚ずつしました。

 たまねぎの嫌いな長女はたまねぎ抜きを、たまねぎの大好きな次女はたっぷり載せてトッピングしました。

 自分達で作ったピザは格別おいしいようで、あっという間に食べつくしました。

 今度はパンをつくろうね。

ご馳走様!!

2010年02月09日
 お昼に机の上を見たら六花亭のマルセイバターサンドがありました。

 そばにいた旦那さんに
 妻:「どうしたん?これ?」と聞くと、

 旦那:「1年に2.3回しか行かん金沢の飲み屋のねーちゃんから送ってきた!!」

 と、いうことは
 妻:「ボトルキープでもしとるんやろ、どうせ。」
 旦那:「一番安いやつね。ほかの人はもうちょっと高いのしとるよ。」

 妻:「とりあえず、ごちになりやーす!!」

 食後のデザートにちょうど甘いものが食べたかったところなので、おいしく頂きました。

 お客さんにみんな贈るのも大変やなー、義理チョコ。

 
 
 

 

食べ合わせ

2010年02月10日
 昔から、食べ過ぎたり、食べあわせが悪いと、すぐに胃腸を壊してしまう体質です。

 特に外食をした時などは要注意です!!

 フレンチ、イタリアン、寿司、焼肉などなど好きなものばかりですが調子付いて食べ過ぎると、必ず後で具合が悪くなるので、旦那曰く、「安上がりな体質なのでしょう」と。腹八分目を心がけねばなりません。


 食べあわせにも問題があります。脂っこいものを食べた後でデザートにアイスクリームやケーキを食べてもアウトです。

 油+乳製品は体が受け付けないようです。

 今晩のメニューもうかつでした。クリームシチューに餃子です。しかもナイター練習に間に合うように急いで食べたのも悪かったのかしれません。

 食後腹痛に襲われ、具合が悪くなりました。

 何を食べても大丈夫な旦那さんがうらやましー!!

 

書初め大会

2010年02月12日
 書初め大会の県大会に行ってきました。

 今年は長女のみの出場です。

 長女は4回目の出場ということもあって、以前のように周りをきょろきょろ見ることも、おどおどすることもなくなりました。

 時間が着たらさっさと自分で用意し集合場所へと移動していきました。

 会場では落ち着いて、自分のペースでじっくり書いていたようでした。2枚あるうち1枚は納得がいかなかったようで、名前は書かず、1枚のみに名前を書いていました。

 高学年ともなれば、自分で判断できる力もついたのでしょう。

 推薦作品は21.22日に富山市民プラザに展示されるそうです。

またも失敗!!

2010年02月12日
 水曜日のナイターの日は雨で子供たちはグッショリ濡れて帰ってきました。

 翌日の練習は休むことが決まっていたので、その晩は、とりあえず干しておくことに。

 次の日は朝からバタバタしていたので、ヒーターの前にいすを置いてそこにスキーグローブを乾かしておきました。

 今日になってグローブを片付けていると、なんかいつもと違う!?。

 よく見ると革が縮んでいるではありませんか!!

 長女のグローブは片方が縮んで使い物になりません。次女のほうも指のほうが硬くなり、はめることができても使いづらい感じです。

 まだシーズン半ば。これから色々大会もあるのに・・・。ヒーターに近づきすぎだったのかなー。

 とりあえず、次女はもう一つの姉のお古を代用し、長女は次女がこの間の大会でゲットした景品のグローブを使用することになりました。

 この時期スポーツ店では在庫がない店が多くサイズも柄も選ぶ余地がないので、来シーズンまで代用品で乗り切ってもらうこととなりました。

・・・ゴメンなさい!!

ラスキーナイター第2戦

2010年02月13日
 たいらスキー場でナイターの大会が開催されました。

 1戦目は悪天候でしたが今日はまずまずの天候でした。
 次女の滑りは見ることができませんでしたが、長女の応援にはなんとか間に合いました。

 長男はゲレンデを滑る子供達を見るたびに歓声をあげ、応援していました。

 結果は次女3位。長女6位。次女は1.2戦総合でも3位に入りました。

 本人は納得いく成績ではないのですが、とりあえず入賞した事で、大泣きすることはありませんでした。

 長女は今日の滑りはいい感じだったのですが、あと一つ及びませんでした。学童選手権まであと1週間。気持ちを切り替えてがんばろう!!

今年も友チョコ

2010年02月14日
 娘達は今年もせっせと友チョコを作り、親しい友人にあげました。

 湯煎したチョコを型に流しトッピングするだけの簡単なものですが、作る楽しさがあり、良かったようです。

 実は、ネットで検索した「ホットケーキミックスで作る簡単チョコケーキ」も作ってみたのですが、試食したところ、粉っぽくてとてもおいしいと言える物ではありませんでした。予想外の失敗に、急きょチョコを増やしました。

 年々あげたい友達が増え、いいのやら、悪いのやら。

 そのうち本命チョコを作る日がくるのでしょうか。

クセ

2010年02月15日
 三人の子供は情緒を安定させる時、それぞれ違ったクセがありました。

 長女は4歳まで指しゃぶりとザラザラな手触りのもの(洋服のロックミシンの部分)を触りながら眠りにつきました。

 次女はも4歳まで指しゃぶりとつるつるな手触りのもの(タグや裏地などの素材)を触りながら眠りにつきました。

 長男は自分の髪の毛と耳を触りながら眠りにつきます。

 三人三様です。

 先週末ナイターの帰り長男に帽子をかぶせたままチャイルドシートに乗せました。

 途中で火がついたように泣き叫び、なぜ泣くのか理解できないまましばらく車を走らせました。

 隣に座る長女に靴を脱がせてもらったりなだめたり、音楽をかけたりしても泣き止みません。

 帽子を脱がせてしばらくした時、耳を触りながら落ち着きました。どうやら帽子が邪魔で耳が触れず、耳が無くなったと思ったようです。

 原因がわかりほっとしましたがこのクセはいつごろまで続くのでしょうか。

冬季オリンピックに想う

2010年02月16日
 男子スピードスケート500mで銀メダルと銅メダルを獲得しました。

 途中機械の故障があり、随分待たされた1回目でしたが、集中力を途切らせることなく滑る姿に感動しました。

 そういえば12年前の長野オリンピックの時、長女がお腹におり、8ヶ月でした。

 家族はそれぞれフィギアスケートを見に行ったり、ジャンプの団体を見に行ったり、クロスカントリーの地元の選手の応援に行ったりと何度も長野に足を運びました。
 
 しかし私はお腹の子供に万が一のことがあったら行けないということで、どの競技も見ることなく一人寂しくテレビを見ていたことを思い出しました。

 間近で応援したかったなーというのが正直なところです。北海道のワールドカップのクロスカントリーを見に行ったことがありますが、目の前を颯爽と滑るノルウェーの選手を見たときにはとてもエキサイトしたのを覚えています。

 冬季オリンピックが来るたびに長野のことを思い出します。

 元気に育っている長女がいるのでよしとせねばなりませんが・・・・。

 

アクシデントも運かー。

2010年02月19日
 お昼の時間はテレビから離れることが出来ずそわそわしながら、男子フィギアスケートを見ていました。

 小塚選手の4回転成功、高橋選手の華麗なステップ、ほぼ今の力を十分出せたという晴れ晴れとした顔でした。

 不運だったのは織田選手。ジャンプの後の転倒、そして靴紐が切れるというアクシデント。

 こんなことがオリンピックの大舞台で起こるのかと想うと運が悪いとしか言えません。けれでもその後の冷静な行動はさすがだなと思いました。最後まで滑りきり7位入賞!!素晴らしいです。

 私も国体にクロスカントリーで出場したときにスタート直後にストックが壊れるという経験があります。

 しばらく1本のストックで走りながら、途中で応援するチームメイトのストックを借りてゴールを目指しました。ゴール後は力を出し切れず大泣きしましたが、当時のコーチが「道具の点検から大会が始まっているのだから、自分のミス!!」という厳しい言葉を頂き、以来試合前は道具の点検をきちんとするようになりました。

 織田選手とはあまりに次元が違いますが、まだまだ若いのでこれからも頑張って!!

チョコの味

2010年02月19日
 テーブルの上にあった姉のおやつ。封は破ってないので長男が触っていても、食べられないと安心していた。

 ところが私が洗濯でその場を離れていたとき、たまたま家に来ていたおばちゃんに「あーけーてー!!」と持って行ったらしい。

 おばちゃんはキャラクターの書いた菓子箱だったので普段も食べているのだと思い、封を破って渡したそうだ。

 初めて食べるチョコの味。どんな感じだったのだろう。私が部屋に戻ると口いっぱいに何かを食べている長男の姿が。口がモゴモゴなのにさらに丸いものを手に持ち口に入れようとしている。

 入れすぎて飲み込めず「おえーーーー」と出してしまった・・・。

 あー!!ついに食べてしまったかー!。目に付くところに置いておいた私のせいだ。

 いずれは食べるものだけど、まだ小さいのでなるべく与えたくないと思っている。気をつけねば・・・・。

学童スキー選手権2010

2010年02月21日
今日は学童スキー選手権でした。県内の選手が一番エントリーする大会です。

長女は5.6年の部、次女は1.2年の部に出場しました。

快晴で温かくスキー場もスキー客でにぎわっていました。

長女は緊張したのか、集中していたのかゴールまで無心で滑ったようで、上部でのミスも気づかないほどでした。

そのミスがひびき本人の納得のいかない結果となりました。

一方の次女は2年生という事もあり1年生には負けられないという思いで朝から気合が入っていました。

その気合が全面に出た滑りで、滑りきりました。
いつも負けていたライバルにも初めて勝ちやっと笑顔がもどりました。(姉と対照的でとまどいましたけど・・・)

来週は平GS大会。お姉ちゃんリベンジだ!!
作者 :  あやまゆ

町の呉服屋さんに嫁いで14年目に突入。着物のよさがだんだんわかってきた今日この頃。 7人家族。子育て世代で3児の母。毎日育児に奮闘中!!

2013 年
1
2
3
6
7
8
9
10
11
12
2012 年
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
5
9
10
11
2010 年
4
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
2005 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。