nanto-e.com archive

あやまゆ着楽屋さん

日々の思いを徒然に・・・和のこと、着物のこと、子育て、イベントなどなど、私流に綴ります。たまには旦那様のつぶやきも・・・

年末年始

2010年01月01日
 いつもより少し落ち着いた年末となりました。雪は降り続き寒いものの、紅白を観ながらゆっくり年越しそばもいただきました。

 実家に除夜の鐘をつきに行き、帰宅後また子どもたちと紅白を観ました。

 昨年までは年末といえども10時過ぎには寝させていたのですが、今年は長女の希望もありジャニーズのカウントダウンを見てから寝ることになりました。

 初めての夜更かしに子どもたちもドキドキ。

 だんなさんはボーイスカウトの初詣に出かけていきました。

 このまま、あまり積もらない事を祈りながら私もそろそろ寝ようと思います。

  遅れましたが、
「あけまして、おめでとうございます!!本年のよろしくお願いいたします。」

初売り

2010年01月02日
 昨日から除雪が続き、今朝も駐車場や歩道の除雪からスタートしました。

 暖冬の予報とは裏腹に年末年始とよく降ります。

 今日から初売りが始まりました。

 昨年末に予約をいただいた福袋の販売も始まりました。

 今年も長女と次女が福引係をしてくれています。

 長男は邪魔ばかりで、昼寝している今が天下です。

・・・旦那さんは除雪の疲れか、寝不足か・・・。ちょっと発熱でダウンしました・・・・。

 栄養剤を飲んで現在充電中です。


 足元が悪い中お店にこられたお客様に感謝です!!

    本年もよろしくお願いいたします。

福引

2010年01月03日
 毎年恒例の当店オリジナルの福引。
 
 1等と2010年賞はお酒です。・・・がまだ出ていません。

 いつもなら、とっくに出ている時間なのですが、今年はまだです。

 空クジなしなので、福引券を持っていらっしゃったら、是非引きに来てください!!

どんど焼き準備

2010年01月08日
 旧町のどんど焼きは今年とても早く10日になりました。

 いつも児童会でどんど焼きに出す正月飾りの集め物をしているのですが、急きょ、今日集める事になりました。約40軒の家庭を回りました。
 鏡開きは7日にしたものの、10日ごろまで正月飾りをしている家庭も多いと思います。

 事前に回覧でお知らせしていたので、8人の子供たちでなんとか集める事ができました。

 書初め大会の作品も持ち帰ってきたので練習分も含めて随分たくさんあります。


 どうもご苦労様でした!!
 

おばあちゃんの知恵

2010年01月09日
 こんなの買ってみました。




 まだ使ってみていないのですが、ネーミングに魅かれ購入しました。

 おばあちゃんの知恵をもらい、天然素材でつくった衣類のシミ抜きだそうです。
汚れを広げずきれいに落とせるとのこと。

<落としやすい汚れ>
墨・墨液・水彩絵具・クレヨン・醤油・ケチャップ
カレー・マヨネーズ・カラシ・ソース・
ファンデーション・口紅

<落としにくい汚れ>
染料系のサインペン・ボールペン・筆ペン・
厚手や二重になった布地


 今晩試してみようっと。

困ったー

2010年01月10日
 長女と次女はジュニアレーシングで今日もタカンボーで練習です。

 今日は送迎のみの予定でしたが、現地にいるチームメイトのお父さんから連絡がありました。

 「○○ちゃん(次女)、足が痛いと言って早くも休んでいるけどどうします?」

 次女は最近ブーツが合わなくて、すぐに痛いと言うようになりました。

 サイズは丁度なのですが、幅が合わなくなったのかターンの時に左足のくるぶしが痛いというのです。歩いていても、直滑降のときも大丈夫らしいのですが・・・。

 予定では今年は今のブーツをはいて、来年3年生になったら長女のブーツを回し、長女に新しいブーツを買うはずでした。

 今日になって長女も
「小指が痛い、違和感がある。」
と言い出しました。

シーズンインしたばかりなのに、早くも道具で悩まされるとは・・・。

 困りました。とっても。

2010チルドレンGSL大会

2010年01月11日
 今シーズン初めての大会となりました。

 SAJの競技規定に基づきチルドレン?(13〜14才)、チルドレン?(11〜12才)で区分される大会です。

 通常は学年で区分される大会がほとんどなのですが、世界大会などは誕生日で区分され、今大会も1月1日〜12月31日で区切られます。

 早生まれの子は出場できなかったり、学年下で出場したりします。

 長女はチルドレン?の部に出場しました。

 今日の粟巣野スキー場は寒かったものの天候に恵まれました。

 1歳の長男を連れての応援でしたので、応援に集中できませんでしたが、長女の滑りを見ることはできました。

 途中の急斜面で対応が遅れたらしく、コースアウトは逃れたもののかなりブレーキをかけたそうです。

 まあ、失敗の中から学ぶことがあり成功につながるので、自分なりに課題が見つかったようでした。

きもの美人

2010年01月12日
 今日は知り合いの方の訪問着と二重太鼓の着付けをしました。

 きもの美人になるためのポイントは、襟元、えり抜き、帯揚げ、帯の下線、おはしより、背中のしわとりなどがあります。

 ポイント1:半襟が左右バランスよく見え、V型が深すぎず、浅すぎず。

 ポイント2:えり抜きはこぶし一つ分ほど抜き、半襟が見えないように。

 ポイント3:帯揚げはスッキリさせ、すっと見える感じで帯の上線はきれいに出す。
 
 ポイント4:帯の下線はお太鼓の下線と手先の下線と一直線になるように。

 ポイント5:おはしよりは長すぎず短すぎず。

 ポイント6:背中にしわは作らない。

 長い時間着物を着るときは着崩れしやすいので、自分でも直すポイントを知っていると、トイレに行った時などに直す事が出来ます。

 また写真撮影の時は襟元が重要なので、ちょっと鏡でチェックし直すといいですね。

 ポイントががうまくいっていないと、老けて見えたり、だらしなく見えたりしますから。

 子育てが一段落したら、着楽会の再開です。
 早くみんなでわいわい着物を着たいなあ!!

好き嫌い

2010年01月13日
 何でもよく食べていた長男ですが、最近ちょっとワルです。

 自分で食べるときは好きなものだけの「ばっかり食べ」。

 見た目で判断し、口にまったく運ばないおかずも。

 口に入れようとしても「イヤイヤ」と首を横に振り、口を空けようとしません。あの手、この手を使って、やっと口の中に入れたと思ったら、「べー!!」と出してしまうことも。

 ???何で?これも成長しているって言うことなのかしら??

 それでも、食べてみておいしいとわかると、その後は全部最後まで完食です。

 以前はおやつを食べた後でも、食事はいっぱい食べていましたが、最近はお腹をすかせないと、遊び食いになる傾向があります。

 一日一日変わっていくわが子に毎回ワンパターンでは駄目なのですね。母のほうも成長していく必要があるようです・・・。

富山県中学スキー選手権

2010年01月14日
 生憎のコンディションの中熱戦が繰り広げられています。

 アルペンは粟巣野スキー場、クロカンはたいらスキー場で開催されています。

 今日は娘のチームメイトが男女とも2位に入賞し、全中出場を決めたと、監督からメールがありました。
 

 いっしょに練習している仲間が活躍することで娘たちにもいい刺激になればいいのですが・・・。

 足が大きくなりサイズが合わなくなったブーツの問題も解決し、今週末からしっかり練習できる事でしょう。

 

ところ変われば・・・

2010年01月15日
 次女のはいている長靴は、中はボア、外はスウェード調の長靴です。

 雪の降り始めの頃や、雪のない時期はブーツとしてかわいく、そして暖かいものだったのですが、このところの大雪で、しかも融雪がバンバン出ている道では
川の様になっているので、登校中に長靴の中が濡れてしまうようです。

 次女は代えの靴下を持って行き、学校で履き替えていました。

 下校も同じようにシャーベット上の道を歩いてくるので家につく頃はかなりべちゃべちゃになってしまいます。

 高岡のいとこたちも同じようなブーツを履いて遊びに来ていますが、城端ではこのブーツは通用しないなーと感じました。

 中はボアでなくても雨靴のほうがまだしみこまない分ましな感じです。

 

埋もれてます

2010年01月16日
 4階にはリビングと、寝室の二部屋がありますが、周りは屋上です。

 今朝カーテンを開けてびっくり!!一面真っ白もいいとこです。

 1メーターはとっくに越しました!!!。

 雪が積もり積もって屋上の柵の高さと同じです。降りすぎだしー。

 物置に物をとりに行きたくても長靴では行けません。屋上にもスノーダンプが必要かも。

 たしか、150cmまでは大丈夫って以前の大雪のときに設計士の方に聞いていて、その時は屋上の雪下ろしを業者の方に依頼しましたが、今年は大丈夫かしら?

県体スキー

2010年01月17日
 たいらスキー場で県体スキーが行われています。

 今日は中学生女子の部でチームメイトのAちゃんが見事優勝しました!!

 娘たちはタカンボースキー場で練習中だったので結果を知らなかったそうですが、「優勝」の結果を聞き、喜んでいました。

 長女はのほほん型、次女は闘志むき出し型で全く性格が違います。スキーの技術にも二人の性格が現れているようです。

 どっちも、長所を生かしてがんばって!!

ハモネプ

2010年01月19日
 夜の番組でハモネプリーグがやっていました。

 たまにしか観ませんが結構好きです。

 アカペラに凄く魅力があり、聞いていると落ち着きます。いい感じにハモッているときなんかは、うらやましく感じます。

 学生時代よく友達と遊びでハモッていたのを思い出しました。

 いっしょに聞いていた長男もノリノリで体を動かしていました。チビにもわかるんだなー楽しさが・・・。

コピペ

2010年01月20日
 一昔前、レポート用紙に調べたことをがむしゃらに書いた時代がありました。すごく時間がかかったけれどが、頭に入った気がしましたし、やり遂げた充実感がありました。

 パソコンの普及とインターネットの利用によって、知りたいことがすぐにわかり、さらに「コピペ」(コピー&ペースト)機能によって、文章を打つ時間も短縮とりました。

 ここで問題なのが自分の言葉で書かなくなり、大学生などは授業のレポートや、卒論までこのコピペで済ませてしまうという、社会現象にまでなっているようです。

 確かにインターネットでは情報があふれ、コピペされたレポートはかなり充実し、すごいレポートを書いたような錯覚に陥ります。

 ソフト会社はコピペバスターなどというソフトを開発しそのソフトを使うと、コピペした部分がマーキングされるということで、大学の教授の間で使われているらしいです。

 私自身も「書くということ」「考えるということ」がどんどん退化していっている気がしてなりません。

親バカ!?

2010年01月21日
 最近、気分のいいときや、一人遊びのときに1歳7ヶ月の長男の口ずさむ歌があります。

 「こきりこ」です。

 歌詞こそないものの、音程、拍子は、こきりこを知っている人が聞けば理解できるほどのレベルです。

 からだをゆすりながら楽しそうに歌っています。

 こきりこは長男のお気に入りの歌で、5ヶ月ごろからほぼ毎日のように子守唄代わりに聞いていました。こきりこが流れるとあくびがでてスーッと眠りにつくこともしばしば。

 いつの間にか体の一部になってしまったのでしょうか。

 そういえば、全盲のピアニスト辻井伸行さんが赤ちゃんの頃、毎日母親がブーニンのショパン英雄ポロネーズを聴かせると機嫌がよかったといいます。

 ある日あまりに聞きすぎてCDが壊れてしまい別の人のCDを購入し流したところ全くその曲に反応を示さず、逆に機嫌が悪くなったそうです。

 もしやと思い、再びブーニンのCDを買って曲を流すととたんに喜び機嫌が直りました。8ヶ月にして曲想を聞き分けた辻井君。母親はその才能を見逃さず、音楽の道へ導いた結果、あの素晴らしい天才ピアニストが生まれたのです。

 親バカといわれようが、もしかして長男も音感がいいのかも?と思ってしまう今日この頃です。

人と人との関わり

2010年01月22日
 南砺市商工会女性部合併記念の講演会を聞きに行きました。

 講師は、八尾出身のテレビでお馴染み「柴田理恵」さんでした。

 生で見た柴田さんはテレビよりほっそり、美人にみえました。(ちょっと失礼ですね、私って。)

 講演が始まると、柴田さんの人柄と話術に誰もが引き込まれ、笑いが耐えない会場でした。

 話の中では、笑いだけでなく母親を尊敬する気持ち、人と人との関わりを大切にしているところなど、いくつも感動する場面もありました。富山弁を交え、最後まで楽しくお話してくださいました。

 そういえばある番組で「東大の価値が下がっている」という内容の番組がやっていました。

 倍率は過去十年で全く変わらず、レベルも変わらないのですが、学生の質が落ちてきているというのです。「東大」出身だから就職できるという次代ではないという中身でした。彼らに欠落しているのはコミュニケーション能力と自ら考えて行動する実行力だそうです。知識はたくさんあっても応用する力がずいぶん低下しているのだそうです。

 逆に就職率100%の大学は愛知県にあるトヨタ自動車が経営している大学です。

 ここでは1年生のときに全員大学の寮に入るそうです。友人を作る目的もありますが、仲良くなることでお互いに議論したり、協調したりと社会に出てからのコミュニケーション能力を高めるために有効なのだそうです。

 柴田さんがおっしゃったように、親子関係が希薄になりつつある現代だからこそ、今ひとつ家族のかかわりを見つめなおし大事にし、家族がうまくいくことで、他人との関わりもスムーズに行くのかもしれません。


 わが子が生まれた日の感動を思い出しながらちょっぴり涙しました。

 お世話してくださった役員の皆様、お疲れ様でした!!

ママコート

2010年01月23日
 長女を出産したときに、毛糸で編んだママコートをいただきました。

 4ヶ月を過ぎておんぶが出来るようになると、店員さんと私で代わる代わるおんぶしていたものです。

 秋から冬にかけては寒いのでこの毛糸のママコートが親子共々暖かく重宝しました。

 寝てしまった後は布団の上にかけてあげると毛布代わりにもなりますから・・・。

 次女にも使い、そして長男にも使っています。ベスト式だと着たままでも袖が邪魔にならないし、私の使っているおんぶひもは昔ながらのバッテン式だったので、前を隠すのにも役立ちました。

 都会的ではありませんが、かなり実用的です。街なかでもできるようなデザインならなおいいのですが・・・。

 派手でないので嫁と姑兼用で使えるよさもありますよ。

 最近は編んでくださる方がなかなかいないと問屋さんが言ってらっしゃいました。なんだか寂しいですね。

 

 

ハの字、ニの字

2010年01月24日
 「ハの字」「ニの字」スキーをした事がある人なら聞きなれた言葉ですね。

 ボーゲンはハの字、パラレルはニの字です。
 ハの字の滑りからニの字の滑りになるには、出来そうで、なかなかできないようです。

 長女は2年生のシーズン後半でハの字からニの字の滑りを習得しました。

 そして現在2年生の次女。今ニの字を意識して練習中です。急斜面では恐怖心もあって特にハの字がきつくなるようです。

 今日の練習では「少しニの字になってきているよ。」と言われたようです。本人も感覚で違いがわかりつつあるのでもう少しで一皮剥けそうです。

 

運転免許証更新

2010年01月25日
 冬生まれだとこの時期免許の更新には悩まされます。雪が多いと更新センターまで時間がかかりますから・・・。

 砺波の更新センターがなくなってから初めての更新で、ドキドキしながら朝一の高岡運転免許更新センターへ行きました。

 9時の受付ぎりぎりに入ると43番目。受付からレールに乗ってあれよあれよとゆう間に写真撮影をし、講習会場へ行きました。この間約10分ほど。

 9時10分から30分間講習です。道路法改正を中心にお話されました。

 特に高齢者の更新には事前検査があることを知りました。痴呆症のまま運転をしたりしているので、簡単なテストがあるようです。

 例として、数ヶ月前免許センターの駐車場に入るのに歩道を通って駐車しようとし、途中で気づいてバックすると後続の車と接触しそうになり、なんとか駐車場に入ったらラインをまたがって駐車。

 さらに11月なのにその老人は2月生まれ。免許更新日でない日にセンターに来られたらしい。丁重に説明し帰っていただこうと思ったら、今度は帰り道がわからないと言われる。住所をみると、近距離の方だったそうです。

 「止まってくれるだろう」とは思わずに「止まらないかもしれない」と常に念頭において運転してくださいとのこと。

 家の前の駐車場でも交差点から歩道を横切って車止めの間を平気で入ったり出たりする車があります。縁石に気づかず乗り上げた事も・・・。フラワーポットを置いて入らないように配慮してみました。

 冬道は特に気をつけなければ。
 

スキー教室

2010年01月27日
 快晴の一日。今日は長女のスキー教室の日でした。
4年生以下はIOXですが5年生からはたいらスキー場になります。

 いつも練習しているバーンで、しかもジュニアチームのコーチが1班の先生だったそうです。

 チームメイトも同じ班ということで、とても楽しい練習になったそうです。

 旦那さんも指導員として4班?の子どもたちを指導したそうですが日焼けをして軽い逆パンダ状態になっておりました。

 夜は7時からたいらでナイター練習があり、それにも元気に出かけていきました。

 小さい頃はインドア派で事あるごとにビービー泣いていた長女ですがスキーのお陰で随分たくましくなりました。

中毒

2010年01月27日
 長男は「あんまんまん」から「アンパンマン」と言える様になった頃から、口癖のように叫ぶようになりました。

 アンパンマンの他のキャラクターもすべて指差して「アンパンマン」です。

 ディズニーキャラも「アンパンマン」と叫びます。

 言えるようになったことがうれしいのでしょうか?

 昨日もほんの5分程の間に60回アンパンマンを連呼していました。

 TVのアンパンマンクラブも大好きなのですが、ちょっと中毒気味・・・・・。

 朝の目覚めから夜のおやすみまで長男の頭はアンパンマン一色です。

1才6ヶ月検診

2010年01月28日
 長男の1歳6ヶ月検診に行ってきました。

 12時30分から受付で所要時間は2時間半ほどということなのでちょうどお昼寝の時間帯でどうなることかと思いました。

 保健センターについたとたん、アンパンマンのカーペットをみつけ走り出し、その後はいつもの調子でアンパンマンの連呼。

 機嫌よく裸になり体重、身長、頭囲、胸囲を計らせてくれました。

 保健指導、栄養指導、歯の検診、内科検診とどれもぐずらず、遊びながら待ってくれました。

 最後に歯の染め出は、日頃の親の怠慢さ見事に出て、長男の歯は真っ赤かに染まりました。幸いその場で磨くときれいに汚れは落ちましたが・・・。今日からちゃんと仕上げ磨きまじめにしてあげますね。

 フッ素塗布はりんご味が良かったのか、保健師さんが良かったのか味わいながら大人しく寝転んでいました。

 全てが終わり車に乗せた途端あくびをして寝てしまいました。終止暴れている子もいた中で、一度も泣かなかったのでとてもいい子でした。お疲れ!!長男君!!

草食系男子?

2010年01月29日
 市町村新聞をみていたらおもしろいセミナーを発見!!

  メンズセミナー公開講座「草食系男子の恋愛学」だそうです。

 大阪府立大学の森岡教授を講師に迎えて、若い世代に増えている「草食系男子」の生き方や恋愛について聴くそうです。対象は県内在住の男女100名。受講は無料。

 社会的背景や男女共同参画の新たな可能性についても考えるそうです。

 そもそも「草食系男子」の定義はいろいろあるようですが、「異性と肩を並べてやさしく草を食べる雰囲気の男子」「心が優しく、男らしさに縛られておらず、恋愛にガツガツせず、傷ついたり傷つけたりすることが苦手な男子」のことだそうです。

 対義語は「肉食系男子」。

 いろんなセミナーがあるものです。うちの息子はどっち系になるのやら??

今年も

2010年01月30日
 今年もやってきました・・・・マイ誕生日アラフォー世代です。

 朝から慌しい一日で、子どものスキー場への送迎、ちびの世話、塾の送迎、食事の用意と、仕事の合間にフル稼働しました。

 子どもたちはそんな私を労って、夜は全身マッサージをしてくれました。

 次女はフェルトを使って針と糸で見よう見まねのマスコットを作ってくれました。

 長女はお手伝い率先カードを作り、忙しい母のサポートをすると言ってくれました。・・・うれしいですね。母の事を想う気持ちだけで十分です。

 ちなみに旦那さんは町内の会合。

 ちびは相変わらず何のことやらわからない「あちゃら語」を叫んで走り回っていました。

 最近は年を一つとるごとに、体力と皮膚の衰えを感じます。もう少し、自分をかまってあげなくては。

 

作者 :  あやまゆ

町の呉服屋さんに嫁いで14年目に突入。着物のよさがだんだんわかってきた今日この頃。 7人家族。子育て世代で3児の母。毎日育児に奮闘中!!

2013 年
1
2
3
6
7
8
9
10
11
12
2012 年
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
5
9
10
11
2010 年
4
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
2005 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。