nanto-e.com archive

あやまゆ着楽屋さん

日々の思いを徒然に・・・和のこと、着物のこと、子育て、イベントなどなど、私流に綴ります。たまには旦那様のつぶやきも・・・

結婚記念日

2008年06月01日
 今日は11回目の結婚記念日です。
 11年前も快晴で今日のような日でした。

 あっという間ですね。時間のたつのは・・・。

 今日は子供たちがなにやらこそこそとお祝いの準備をしているようです。
 
 見てみぬふりをしていますが、どんなサプライズがあるのか楽しみです!!。

 今日は旦那さんも久々いっしょに夕食をとり、子供たちからのご指名でお風呂にもいっしょに入るそうです。

 
 

【旦那のつぶやき】NHK新日曜美術館

2008年06月05日
 城端曳山祭で、城端人が大切にしているものの一つに「宵祭」があります。中でも、御神像を山宿に降ろしての飾り山はとても素敵で、城端人の粋なところが随所に表されます。

 6月8日のNHK教育「NHK日曜美術館」で、この模様が放送される由、是非ご覧ください。
-------------
6月8日(日) 9:00〜10:00
(再放送:20:00〜21:00)

-------------
NHKのホームページには次のように書かれています。

日本の美 かざりの喜びを探る
辻 惟雄さん(美術史研究家)
ニコル・ルマニエールさん(東京大学大学院客員教授)

大切なものをきれいに飾りたい−。その情熱が、日本の美を生む原動力となってきた。不思議な模様の縄文土器、ど派手な戦国武将の兜(かぶと)、大胆な柄の江戸時代の着物。そこには、飾ることに楽しみを見つけてきた日本人の美意識が脈々と流れている。そして、飾りにかけるエネルギーを爆発させたのが、年に一度、日常をハレの舞台へと一変させる“祭り”だった。いにしえから現代まで、日本人は飾りに、どのように喜びを見いだしてきたのか。奇抜な装飾品や、いまも続く盛大な祭りなどを通して、その大きなうねりを見つめる。
-------------
東京「サントリー美術館」で5/24〜7/13で開催の「KAZARI(日本美の情熱)」の映像部門の一端もかねているようです。





家族が増えました!!

2008年06月11日
 新しい家族が我が家に増えました!!

 久々の我が家、そしてブログの更新です。

 6月3日に第三子長男を無事出産しました。臨月に入っても動きすぎたのか、予定より4週間も早く陣痛が来てしまい、入院しその日のうちに出産となりました。

 36週での出産は10ヶ月に入っているとは言え、早産扱いになります。しかも2294グラムの低体重児でした。私自身が2500グラムで生まれていますが、それよりもわが長男君は小さく生まれてきました。

 幸い、元気にすくすく育っております。私のほうも小さく産んだことで体への負担が少なく超安産で、治りも3人の中で一番早かったようです。

 長男君のことは時間をみつけて少しずつブログに書きたいと思います。

 今日は報告まで。

赤ちゃん返り!?

2008年06月16日
 最近情緒不安定の次女です。 

 私のお腹が大きく目立つようになった頃から少しずつ感じていたことですが、次女にとって赤ちゃんが生まれるということは、お姉ちゃんになるということ。

 いつも家族の中で一番小さくてかわいがられていた自分がそうでなくなること。次女の心の中で何かストレスがたまってきているようです

 夜怖い夢を見て泣いたり、夜中に目覚めて眠れなくなったり、腹痛や頭痛を起こしたり、すべてストレスから来るものと思います。

 長男が誕生して私が入院している間、毎日お見舞いに来てくれましたが、長女ほど赤ちゃんには興味を示しませんでした。

 退院後もあやしたり、だっこしたりしたがる長女に比べ、そっけない態度をとっていました。

 ちょっとしたことで腹を立てたり、泣いたりしています。「赤ちゃん返り」なのでしょうか。
 できるだけ赤ちゃんが寝ている時は次女と接する時間を取ろうと思っていますが・・・・。

 

生後3週間

2008年06月24日
 生後2週目と3週目と2回体重をはかりに病院に行ってきました。

 2週目のときはやっと生まれた時の体重にもどった程でしたが3週目はぐーんと体重が増えていました。

 とはいっても2600gですが・・・。ちょっぴり顔や手足がふっくらした感じがします。

 泣き声は大きくて、これが未熟児!?と思うほどの大声で泣きます。日中はいいのですが夜泣かれるとこの暴れ声にさすがの旦那さんも「どーしたー??」と起きだします。

 体重を増やす為に母乳とミルクの混合なのですが、最近哺乳瓶で飲む楽さがわかってきたのか乳頭混乱がおきて、母乳の時に暴れだすことがあります。

 一度暴れだすと、さあ大変!!。

 あらら・・・。また泣いて起きだしたかな。

なかなかブログも更新できませんねー。

【旦那のつぶやき】「祭のしつらい」--講演会

2008年06月25日
 いよいよ7月5日に東海北陸自動車道の全線開通。
 開通イベントとして、城端曳山祭保存会の主催で、講演会がじょうはな座で予定されています。

 城端曳山祭の宵祭の山宿を長年調査しておられる、西岡陽子先生(大阪芸大教授)と碓田智子先生(大阪教育大准教授)にお越し頂き講演会が開かれます。

 先生は過日「祭のしつらい」という本を出されたことでちょっと話題になりました。

 曳山祭の時、私たちが庵屋台や山宿を準備していると、多くの学生が山宿の軒口や装飾物を記録している姿を目にします。
 以前から先生の研究成果を聴きたいとある筋に言っていましたがようやく実現しました。
 先日、NHK日曜美術館で放送された「ハレ」の日の飾りにも話が通じるかもしれません。

 お時間のある方は是非お越しください。
------------------------
7月5日(土)じょうはな座
18:00  開場
18:30〜 曳山祭ビデオ放映(H8年撮影)
19:00〜 庵唄と日本舞踊の競演(川田社中、正派若柳流箐佳会)
19:15〜 講演会
21:00  終了


【旦那のつぶやき】母校につながった2日間

2008年06月30日
 一昨日、高校野球部のOB会総会に行ってきました。
 まー、いつものメンバーで意見交換とお酒を飲んできました。
 夏の甲子園予選富山大会は、7月11日から開幕です。わが母校は、7月13日(日)10:00チューリップスタヂアムで緒戦を迎えます。

 昨日、「とやまラグビー元年プロジェクト」と題して、富山県ラグビーフットボール協会創立60周年記念事業がありました。
 富山県総合運動公園で、同志社vs明治の試合です。雨が心配でしたが、同窓会からいろいろ言ってくるので、チケットを買って行ってきました。
 私自身、久しぶりのレベルの高いラグビー観戦です。昔はよく花園や国立競技場へ行ったものですが、最近はこういう機会に恵まれないので・・・。

 で、試合結果は4T4Gと4T3Gの2点差で、いい試合でした。
 雨に遭わなくてよかった。 

作者 :  あやまゆ

町の呉服屋さんに嫁いで14年目に突入。着物のよさがだんだんわかってきた今日この頃。 7人家族。子育て世代で3児の母。毎日育児に奮闘中!!

2013 年
1
2
3
6
7
8
9
10
11
12
2012 年
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
5
9
10
11
2010 年
4
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
2005 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。