nanto-e.com archive

あやまゆ着楽屋さん

日々の思いを徒然に・・・和のこと、着物のこと、子育て、イベントなどなど、私流に綴ります。たまには旦那様のつぶやきも・・・

【旦那のつぶやき】イラク派遣の講演会

2006年12月02日
 「防衛講演会」と題して、砺波のニチマで講演会が開かれた。
 テーマは「医師から見たイラク人道復興支援活動」 。
 講師は、イラク第1次派遣で唯一の医師だった上部泰秀一佐(医学博士)。
 報道されていない部分の話しは興味深く、なかなか大変な事業だという実感。現地取材において、現地の方の感謝の言葉など、かなりの部分がカットされて、マスコミにいい様に編集され、報道されているという批判も。最近のマスコミはどうもね・・・。

2006年も、あと少し

2006年12月02日
 12月になり、2006年も日に日に終わりに近づきますね。1年の終わりの付と言うこともあって、やはりあわただしい月です。行事も仕事もいっぱい、いっぱいで、風邪を引かずに乗り切るしかありません。

 予定を書き込むホワイトボードも家族のそれぞれの日程がどんどん書き込まれ、埋まってきました。
 子どもの日程も書き込むと、ほんと毎日何かしら行事がある感じです。

 明日はオーバードホールで「ミュージックフェスタ2006inTOYAMA」自衛隊定期演奏会があります。
 航空自衛隊中部航空音楽隊による演奏です。券があるので子どもをつれて行くつもりですが、お天気が今一つ。タイヤ交換をしないと駄目かなあ。
  

演奏会

2006年12月03日
 今日、オーバードホールで「ミュージックフェスタ2006inTOYAMA」自衛隊定期演奏会がありました。
開演の30分前に到着したのですが、駐車場も客席もいっぱい!!
 私と子供二人の席を探すのに下へ行ったり、二階へ行ったり・・・。
 入り口にかつていっしょに滑っていた、現オリンピック選手の田中珠美さんの写真や冬季オリンピックのユニフォームなどが飾ってありました。ちょっと自慢気に子供に
「お母さんの友達やよ(^^)\」と言ったら「なんで!?」の一言。
 
 プログラムの1部は太鼓・ダンス・歌。私はどれもゆったりした気分で聞いていたけれど、次女にはちょっと退屈だったらしい。
 プログラムの2部はブラスバンド演奏。中学時代を思い出しました。すっきりしたとてもいい音色です。やっぱり、うまいですね。私はテナーサックスをしていたのでそちらのほうについつい目がいってしまいますが、パーカッションや指揮者の動きも楽しかったです。
 私は久々の演奏会で充分満喫しましたが子供たちにはまだ難しかったようです。

続・水イボ

2006年12月04日
 イボってほんとしつこいです。長女を苦しめている水イボはまだ完治しません。先週は細かいのを20コほどとりました。今週は2コ。このまま減ってくれれば・・・。足の親指のイボも削っても、削っても、まだ駄目です。
 根気が要ります。また来週行かなくてはなりません。いつになったら、OKもらえるのでしょうか。これから雪も降るし、早めに終わらせたいなあ。

【旦那のつぶやき】「まちNAVI」スタート

2006年12月04日
 なんと-eユビキタスネットワーク協議会が、国土交通省に応募して採択されたまちnaviプロジェクト
 その実証実験が12月4日からスタートしました。
 南砺市内にあるキオスク端末にケータイをかざすと、南砺市の観光情報が読み取れるようになります。
 観光コースのほかに、観光拠点地図、観光案内の動画と音声などが情報として「ケータイに」でてきます。
結構すごいですよ。
 また、パフレットに印刷してあるQRコード(2次元コード)でも読み込みが可能。多くの観光拠点と、5つの「道の駅」を有機的に結び付けたいという思いの事業です。



【旦那のつぶやき】「五感十選」

2006年12月05日
最近いい言葉だなと思ったのは、「五感十選」と言う言葉。
 となみJCさんが2市に提出した提言書のテーマが「となみ野ブランドの推進」。
 氷見ブリ、関サバ、越前ガニ、夕張メロンなどのように地域ブランドの再認識が最近はやっているが、観光資源がありすぎる「となみ野」は、なかなか限定が難しい。
 そこで今回の提言は、「五感十選」!
 視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚の五感からそれぞれ10の題材を選んであります。合計50。
 詳しくは、提言書を見てあげてください。

 観光関係者が、パンフレットなどを通じて「五感十選」というフレーズを使い続けたらいいものになると思いますが・・・。「南砺里山街道」のように。
 

福袋

2006年12月06日
 初売りになると、どこもかしこも福袋商戦!!。百貨店などは色んな目玉商品を取り入れ、福袋商戦を打ち勝つ工夫をしていますね。
 私も何度か買ったことがありますが、すべて気に入る商品が入っているとは限りません。金額にすれば充分入っているのですが、それとスキとは別物ですものね。
 家の店もかれこれ毎年福袋を作っていますが、品物選びにはやはり気を使いますね。失敗すると次の年に影響がでてしまうので・・・。
 今年はセミオーダー福袋にしてみました。予約頂くときに、サイズや年代のほか、ちょっとした雑談の中から好みのデザインやほしそうなアイテムをお聞きします。そしてお客様の好みにできるだけあった商品をスタッフみんなで考えて福袋をお作りするというものです。
 ほかのお店はどうしているのか分からないけれど、お客様の顔を浮かべながらお似合いになりそうな品を探します。今年は新規の方もいらっしゃいますが、リピーターの方が多いです。
 「好きなものが入っていたわ!」「ほしかったものが入っていたよ!!」といってもらえるような福袋にしたいものです。
 

年賀状

2006年12月07日
 そろそろ年賀状の準備をしなくては・・・。
 今年はいつになく、忙しく、落ち着いて年賀状に取り組めません。印刷だけでもしておかないと。
 来年はイノシシ年。私の年なんですねー。(あっ、年齢がバレる!!)
 どんなデザインにしようかなあ。12月は、早め早めに動かないと、後から大変なことに。2006年もあと少し。出来ることは今年のうちに!!がんばらねば・・・。

ラッピング講座

2006年12月08日
 クリスマスも近いですね。今日商工会でのラッピング講座に参加しました。
 お店では基本的な包装はよくするのですが、包装・のしがほとんどです。たまに、「リボンをかけて!!」とお客さんにいわれたり、「箱なしでかわいく包んで!!」と言われるとドキドキしてしまいます。
 今日はテーマがクリスマスということもあり、期待して参加しました。
 参加者の中に、まったくラッピングは初めて。という方もいらっしゃったので、箱にあった包装紙の大きさや、リボンの基本的な結び方から、習いました。
 包装紙やリボンがとても素敵で普通に包んでも充分華やかでおしゃれな感じ。だけど、りぼんをさらに豪華にしたり、包みかたのポイントをきちんと守ったら、ピシッとした包装にしあがりました。


 クリスマスツリーをかたどった包装もとても素適になりました。帰って早速店内に飾ってみました。

しもやけ

2006年12月09日
 しもやけってほんとかゆいですよね。私もたまになるのですが、長女は最近なったらしいです。
 「かゆいかゆい」と足の指を触っているので診てみると中指が赤くはれていました。
 少しマッサージをしてやりましたが、夜寝る頃には
「かゆくて寝られなーい」なんていっていました。
 よくお風呂でお湯と水に交互につけると良いと聞きますが、しもやけをはやく治す方法ってありますか?

初すべり

2006年12月11日
 長女の所属するスキークラブの初すべりが白馬五竜でありました。基本的に4年生以上の参加なのですが保護者同伴の場合はそれ以下の子どもでも参加できます。
 うちは、誰も連れて行けないので、今回は長女に我慢してもらうことに・・・。
 行ったメンバー達はおnewのビブゼッケンをつけて滑ったそうです。ビブには7社のスポンサーワッペンが付けてあるので、現地では一般スキーヤーの目をひいたよう!?。
 来週も五竜の予定。その週も忙しくて連れて行けそうにないのですが、同級生のお父さんが連れて行ってあげるとのこと。
 長女も来週は初すべりができそうです。今年は板が去年より20cmも長くなるので、大丈夫かな?

イシシとノシシ

2006年12月11日
 年賀状の図案を考えていたら、「長女がイシシとノシシもイノシシだよ。」と言いました。
 イシシとノシシとはアニメ「怪傑ゾロリ」にでてくる双子の山賊のイノシシでゾロリの子分です。


 長女といっしょに、布を切りはりして、イシシとノシシの年賀状を1枚作ってみました。結構いい出来で、長女は遠くに住んでいるいとこに送ることにしたようです。時間がかかるので、1枚で作るのをやめました・・・。

次女風邪が悪化

2006年12月13日
 今週の土曜日に保育園の生活発表会だというのに次女の風邪が悪化しつつあります。
 野菜の劇でレモン役をするらしいのですが、咳・鼻水・のどの痛みの症状がでてきました。
 のどが痛いので食欲も少し落ちました。明日は病院に連れて行こうと思います。

溶連菌感染症

2006年12月14日
 診断の結果次女は溶連菌感染症でした・・・。のどの痛みはそれが原因らしいです。咳と鼻水は別の風邪も併用してかかったそう。溶連菌は10日間しっかり薬を飲まないと再発するらしく、熱が下がったら登園はできるものの、薬は毎食後3回きっちり飲ませなくてはいけません。
 そして、10日後に尿検査で異常がなければ完治だそうです。
 土曜日の生活発表会はそれまで熱が下がっていればOKとのこと。今日、明日で下がればいいのですが・・・。
 土曜日は母親クラブのクリスマス会に夜はいとこの1歳の誕生会と楽しいことが目白押しなだけに、この数日の体調不良は残念です。
 薬と睡眠で早めになおるといいなあ。

生活発表会

2006年12月16日
 次女、溶連菌から見事復活!!。めでたく生活発表会に出られました。
 長い間せっかく練習してきたのに、本番出られないと、本人も悔いが残りますもんね。
 病み上がりでしたが朝からテンションは高くなっていました。
 年中の発表はオペレッタ「やさいのパーティー」とリズム遊び「にんにんにんじゃ」でした。
 どの子も楽しそうにはり切って演じていました。
 次女も間違えることなく最後まで終えました。日々成長しているなあとつくづく感じました。
 とにかく無事終わったのが何よりです。
 写真は後日。

クリスマス会

2006年12月16日
 午後から母親クラブのクリスマス会。今年は役員なので大忙しでした。
 午前は生活発表会。それを終えたら午後は母親クラブのクリスマス会でした。
 今年1年役員だったので、これが最後の大きな行事です。
 予算も子ども達のプレゼントにしっかりまわしました。
 今日はマジックショー・マジック教室・ケーキ作り・バルーンアートと盛りだくさんメニューです。年長から6年生まで幅広い年齢の子ども達がそれぞれ楽しめるように準備を進めてきました。

 マジックショーは南砺市在住の高校生Mr.Blackさんにお願いいたしました。この道を目指していらっしゃる方なので日夜あちこちでショーをされているようで、子ども達の目線に立っておもしろおかしくマジックをしてくださいました。ショーのあとはトランプを使ったマジックを子どもたちに伝授してくださいました。
 長女はマジックが大好きなのでしっかり、覚えてきたようです。
 ケーキ作りはお菓子屋さんに焼いていただいた4号のスポンジケーキに生クリームとイチゴやチョコでデコレーションしました。。



小さい子には難しいかと心配でしたがみんな手際よく上手にデコレーションができました。
 最後バルーンアートは、パンパンあちこちで風船が割れましたが、ライオン・犬・ウサギ・トンボ・剣など、役員が作ったり教えたりしました。

 時間通りにプログラムも終了し、子ども達も満足そうでした。

 私もなんか一日あわただしくって、明日どーっと疲れがでそう

長女初すべり

2006年12月17日
 やっと長女の初すべりの日です。白馬のほうへ行きました。親は二人とも都合が悪く、娘だけチームメイトのお父さんに頼み連れて行ってもらいました。
 60cmぐらい積雪があるようで、雪質もまずまずのようです。
 もうすぐ帰ってくるので初すべりの感想を後で書きますね。

続溶連菌

2006年12月18日
 今朝残り6日間の薬をもらいに病院へ。
 9時過ぎに到着。すでに12人ほどの名前が書いてありました。
 待合室も週はじめとあっていっぱい。親達の会話を聞いていると、ノロウィルスっぽい患者さんも何人かいたようです。
 待ちながら、(マスクしてこればよかった・・・)と思いました。私も待っているだけでなんかうつってしまいそうな気分に。次女も、もう回復しているので、待っている間に他の病気に感染するのはこりごり!!と思いましたが1時間ほど待ちました。
 診察後6日分の薬をもらい保育園へ。お正月明けに
菌が消滅したか尿検査でチェックします。
 まだまだ完治までながーい道のりです。薬は嫌がらずに飲んでくれるのが救いですけど。

パブロンハンドジェル365

2006年12月18日
 子供会の用事で草ピーさんのところに行ったついでに前から気になっていたハンドジェルを買いました。
 ちょうどお母さんが応対してくださって、ハンドジェルの説明を聞きました。試供もさせてもらって手につけてみると、肌にすっとなじんで匂いもなく、ベタベタ感も残りませんでした。
 潤って、しかも除菌・殺菌してくれるのでいいですね。
 さっそく家の玄関において外から入る時は1プッシュするくせにしようと思います。
 手洗い・うがいは鉄則ですがそれ+ハンドジェルは効果的ですね。この冬、寝込まずに乗り切りたいものです。

ゲルマニウム肌着 彩華

2006年12月18日


 今年の冬、この商品は爆発的人気でメーカー在庫が品薄となりました。
 ゲルマニウムを粉砕しレーヨン糸に練り込んだ「チオクリーンR」を使っています。半永久的に機能を発揮する快適繊維チオクリーン。世界初の部分起毛編み立てに成功
冷えやすい背中、おしり、ヒザ部分のみに起毛を施しました。

 とにかく薄いのに暖かいと評判です。結構いい値段のする肌着ですが、一度着られた方は必ずもう一枚買っていかれます。
 私はそこまで寒がりでないので「AHT」を着ています。「彩華」が販売されるまでは過去5年間冬の肌着の女王でした。エアー・ホット・Tシャツの略で空気を着る肌着というキャッチコピーでした。芸能人も多数着用していると聞いています。「AHT」も愛用者がたくさんいらっしゃいます。
 厚い肌着が温かいと思われがちですが、最近は薄くて温かい新商品がどんどん出ています。
 寒さ対策はまず肌着からですね。

雪マーク

2006年12月19日
 週間天気予報では雪マークが見られません。降った雪も、もう融けてしまいました。
 この分だとまた今週は県外へ滑りに行くのかなあ。
 除雪は嫌ですが、この時期スキー場に降らないのは困りますね。スキー場関係者もやきもきしているでしょう。
 現役時代何度か暖冬の年があり、大会が中止になったり、延期になったり、会場が変更になったりと不都合なことがいくつかありました。練習場所もなく、困った思い出があります。
 1月にはいると中学選手権、高校選手権、県体、県選と大会続きです。京都などの他県の選手の大会も行われたりします。
 まとまった雪が降らないと地元開催のインターハイにも影響がでますね。
 なんか雪マークが待ち遠しいです。

年賀状

2006年12月20日
 やっと書き終えました。今年はいつもより早い出来上がりです!!
 長女や次女も先生やお友達に出したいと言うので、消しゴム版画に挑戦しました。
 イノシシの絵を長女が消しゴムに書き鉛筆のところを削り、カラースタンプで年賀状にバランスよく押しました。
 ほのぼのとして味のある年賀状に仕上がりました。次女はまだうまく字がかけませんが長女の字を真似して大きく「おめでとう」と書いていました。お気に入りのシールを貼ったり、マジックで字を書いたりして、仕上がりました。
 明日、投函してきます。これでお正月に届きますね。よかった、よかった。

町内の児童会クリスマス会

2006年12月21日
 町内の児童会のクリスマス会がありました。児童会の地区役員の草ピーさんにお世話していただきました。
 家は子供だけの参加だったのですが、プレゼントを持ち寄り、ケーキ・浪漫亭さん特製お弁当・プレゼント交換・ビンゴと盛りだくさんだったようです。浪漫亭さんのお弁当は子供たちの好きなものばかりで、オムライス・ハンバーグ・からあげ・サラダスパゲティーなどがはいっていました。
 プレゼントをたくさんもらって子供たちは上機嫌。とても楽しかったようです。
 草ピーさんいろいろありがとうございました。浪漫亭さんもおいしいお弁当ありがとうございました

保護者会

2006年12月21日
 今日は午後から長女の保護者会がありました。家ではウジウジしている長女ですが、学校では楽しく勉強に運動に音楽に頑張っているようで安心しました。
 私の低学年の頃は「落ち着きがない」、「字が汚い」、「忘れ物が多い」など注意されることが多く、母はいつもガックリきていたように思います。
 「明るく活発で、体育と音楽は頑張っています!!」そのくらいでしょうか・・・。褒められたの・・・。
 そう思うと、「のびのび頑張っていますよー!!」なんてほめられている長女はたいしたものです。私の娘にしたら上出来です。このまますくすく育ってくれたらなー。

2学期終業式

2006年12月22日
 長女は今日で学校が終わり、冬休みに突入です。明日から3食作らねばなりません。
 煮物と干物ばかりとはいきませんもんね。家は自営だから、日中子どもに目が届きますが、共働きの家庭は、子どもさんのことが心配でしょうね。
 祖父母同居や近くに居れば話は別ですが・・・。
 学習の課題もしっかり出ています。読書なんかもしてくれるといいですね。
 雪が降れば近くでスキーもでき、身体も鍛えられます。でも、ちっとも降りません。この冬休み、基本的な生活習慣が崩れないように親子で頑張らねば!!

ささやかなクリスマスプレゼント

2006年12月23日
 昨日と今日はニシの市でした。
 お買い上げされたお客様にささやかなクリスマスプレゼントを用意しました。ハンカチケーキです。上のフルーツはクリップになっています。


「食べられませんけど・・・」と差し出すと、みなさんにこっとしてくださって、「あら、どのケーキにしようかしら」と悩んだり、「孫にあげよう」とおっしゃったり。
 好印象だったようです。毎年何にしようかと悩むのですが、今回は喜んでいただけてよかったです。

【旦那のつぶやき】神明宮の「おみくじ掛け」掃除

2006年12月23日
 昨年、初老で城端神明宮に奉納したのは「おみくじ掛け」。地元の保育所から育った同級生25名中16名が賛同して奉納した。
 今年の正月。結構汚れているなと感じながらこの「おみくじ掛け」を見ていた。是非今年の暮れには掃除をしようとみんなで話し合っていた。
 そして今日、8人ほどがバケツと雑巾持参で集まって、40分かけて掃除した。見えないところは結構汚れているものである。苔むすっていう感じ。
 気分もすっきり。これで来年の正月は気持ちよく迎えられる。我が家の掃除もしなくては・・・。
 今から掃除の慰労をかねて、同級生の忘年会。(これをやりたくて理由を作っていたりする・・・)


大掃除

2006年12月24日
 店舗の大掃除を少しずつしています。今日は次女が店員のワックスがけの手伝いをしました。

 頑張ってくれたので、店舗の床がピカピカニなりました。どうもありがとう!!

どうぶつの森

2006年12月25日
 今年最後の月曜日。子供たちにせがまれ、映画を見に行きました。店は定休日を返上し営業。子供たちと特別に映画に。
 観たのは「どうぶつの森」。DSやマンガ本にもでているお話のようです。
 長女は違うものが観たかったのですが、次女にあわせて「どうぶつの森」になりました。
 今まで、プリキュアやドラえもんなど子ども映画を観ましたが、どれも子どもなりの感動や道徳心のようなものがあり、大人も感動できました。
 今回も少し期待して、感動があればいいなーと思っていましたが・・・。
 ちょっと私には不発です。子どもは楽しいといっていましたが、お話の内容も今ひとつ。辛口の評ですが。途中眠くなりました。でもこれから行かれる方もあると思いますので詳しくは話しませんが・・・。

【旦那のつぶやき】雑誌「彩都」=南砺の土徳

2006年12月25日
 金沢のアドマックという会社から、「彩都」という雑誌がでていますが、今回の増刊特別号の特集は「富山県南砺に『土徳』をみた」です。
 結構インパクトのある題名に、雪の砺波平野というきれいな写真が使われています。
 先日「ヨスマ倶楽部」さんが発行された「土徳のDVD」とあわせて結構掘り下げて書いてありました。

 アドマックの社長さんとは何度かお会いしました。某若手の団体で一緒に活動したこともあります。
 彼がある式典で挨拶した時の最初のつかみの話が、城端別院善徳寺の山門建立の棟梁「山村與四郎」の話でした。街の中心となるお寺の、立派な山門を作るために、まず人を育てたという話です。「まちづくりはまず人づくり」ということを言いたかったのでしょう。歴史好きな勉強家でもあります。

 金沢でこういう仕事に関わりながら、加賀藩との付き合いがあった南砺にしっかり目を向けてくれる。こういう人間関係は大切にしていきたいね。

ビッ、ビックリ!!

2006年12月26日
 朝、パソコンをつけていつものようになんと-e.comをみて「あっ!!」。
 ブログランキングのTOPページにのっていましたー!!
 びっくりです。
 思い起こせば、何でも3日坊主の私が、生活の記録にと楽天ブログを始めたのがはじまり。そのうちなんと-e.comができ、こちらでブログを書き綴ることに・・。
 最初は毎日書くというのではなかったのですが、だんだん子育てのこと、日々の出来事など書くことが増えてきました。
 仕事中に見たり書いたりすることもしばしば・・・。とにかく、もう無いかもしれない今日の順位は記念すべき出来事ですね。
 私の今年1年のTOP10にはいるかも・・・。
みなさん、これからも宜しくお願いいたします。

師走の忙しさ

2006年12月27日
 2007年まであと五日。あわただしくなってきました。姪っ子も昨日から一人で泊まりにきているのでなんとなくいつもと生活リズムがちがいます。
 子供たちは来客に大喜びですが、いっしょに寝るにしても布団を出さなくてはいけません。
 夏は薄着で楽なのですが冬は毛布・掛け布団など用意する必要があります。
 今日は親がお迎えにお昼ごろ来ました。甥っ子ともう一人の姪っ子が増え、昼食は大家族になりました。
 明日から仕事納めの業者もたくさんあるので、最終の発注や請求書配り、DMくばりなど家族それぞれ大忙し!!。
 大人の忙しさはそっちのけで、子供たちは店でかくれんぼするやら、忍者ごっこするやら・・・思わず「うるさーい!!」と怒鳴った時間もありました。
 ブログも今日はやっと今見たり書いたりしています。
 明日は新年の福引の準備をしなくては・・・。

タイトルの色

2006年12月28日
 うちの旦那さんから聞きました。タイトルの文字の色がいろいろ変えられるそうです。
 ちなみに私はどの色も背景に負けてしまい、結局、黒をにしただけですが・・・。

ついに雪ですねー

2006年12月28日
 4日間ほど連続で雪マーク。年末寒波がやってきました。
 スキー場にまとまった雪が積もりそうですね。スキー関係者はほっとしていることでしょう。
 Jrスキーの練習も、もし雪が積もれば八方から県内へ変更になるかも、ということでした。
 今日で保育園も終了。バスから降りて、雪がうっすら積もっているのを見て、次女はにんまり!!。「これでスキーが出来るぞー!!」。
 長女だけが滑っているのできっとうらやましかったのでしょう。
 平野部は遠慮して降って欲しいのが本心ですがゲレンデはしっかり積もってほしいですね。

雪遊び

2006年12月29日
「わーい、わーい!!」と大喜び。20cmほど積もったでしょうか?
 朝から早速、ウェアーを着込んで、完全防備で外へ出て行きました。
 

 近所総出で除雪作業。みんなふうふう言っているのに、横で「きゃっ、きゃっ。」とサルのようにはしゃぐ子どもたち。
 何を作ったのでしょうか?雪だるま??
 

 明日のスキーの練習はタカンボーになりました。近くなって良かった、良かった。

次女念願の初すべり!!

2006年12月30日
 長女のスキーの練習がタカンボーになりました。父親の配慮でお迎えの時間を1時間早くして、次女を連れて行きました。
 初すべり出来るとあって、スキーの準備の手伝いをし、荷物を車に積んだり、荷物の点検をしたりと、姉よりもしっかりしています。
 今年からヘルメットもかぶることになり、チビレーサーみたいな感じ。
 2時ごろから1時間30分ほど滑ったようです。初めは、トップに八の字をキープする道具を装備していましたが、後半は滑る感覚を思い出したらしく、道具がなくても滑れたそうです。
 レストランで買ってもらったご褒美のクレープアイスが一番うれしかったようです。

【旦那のつぶやき】年末警戒

2006年12月30日
 昨日の夜は、年末恒例の「年末警戒」。
 城端方面団と城端救護班、婦人消防隊、あわせて訓辞を受けました。寒かった。
 その後、夜9時30分頃から1回目の警戒。旧町部を2班に分けて警戒しながら歩きます。休憩の後、2回目の警戒。一巡するのに1時間弱かかります。基本的には消防車が入れない細い路地を警戒するのが救護班の役目。
 城端にだけある「救護班」。90年近い歴史を持っています。
 警戒は31日まで。

あと1日

2006年12月31日
 あと1日ですね。今日はいい天気。店舗の正月用の飾りつけもこの後しなくては。
 今年もいろいろありました。1年なんてあっという間ですよね。
 今晩、実家の除夜の鐘をつきに行きます。実家が近いと、しょっちゅういけると思うからか、なかなか里帰りしません。お寺は寒いし、だんだん泊まる空き部屋もなくなってきたので、しばらく泊まっていません。
 遠方に帰省される方をみると、ちょっぴりうらやましい気もします。
 除夜の鐘をつくと、「ああ、1年が終わったなあ」としみじみ感じるのです。
 昨年に比べ足元がいいので早めに行こうかなあ。
 ブログをご覧の皆様、一年間ありがとうございました。
 2007年も変わらず宜しくお願いいたします。
 
作者 :  あやまゆ

町の呉服屋さんに嫁いで14年目に突入。着物のよさがだんだんわかってきた今日この頃。 7人家族。子育て世代で3児の母。毎日育児に奮闘中!!

2013 年
1
2
3
6
7
8
9
10
11
12
2012 年
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
5
9
10
11
2010 年
4
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
2005 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。