nanto-e.com archive

あやまゆ着楽屋さん

日々の思いを徒然に・・・和のこと、着物のこと、子育て、イベントなどなど、私流に綴ります。たまには旦那様のつぶやきも・・・

おひなさま

2006年03月03日
 うちの娘2人、お雛様の前でパチリ。姉は羽織と着物の色がちがうカーネーション柄のアンサンブル。妹はからし色に椿のアンサンブルを着ました。
 お雛様の前で、すまし顔〜♪と思いきや、やはり妹。はじけちゃいました。


第6回着楽会

2006年03月09日
 明日から春の着物展「早蕨の会」がはじまるので今日は日時を変更しての開催です。
 毎回出席の方、久々の出席の方、初めての方と入り混じっての着付けとなりました。着物はスームースに着こなせるようになってきましたが、やはり、衿抜き加減と半襟の出具合がしっくりこないようです。ちょっとしたアドバイスで少しカバーできました。
 それでもなんとか形になってきました。
 来月4月はお花見シーズンということもあり第7回着楽会は金沢市小立野へ「着物でお花見」を企画しました。
 着楽会で着付け講習を行った後、着物姿で金沢に出発します。前田利常夫人・珠姫の菩提寺である天徳院でからくり人形と布花展を見学後、店主の大学の後輩の実家である、千取寿司という金沢で有名なおすし屋で昼食をとり、城端山善徳寺(元々は城端別院の金沢支院)と周辺の坂や桜見物をする予定です。
 今日出席のみなさんは、すでに参加の意思があり、「今度は何を着ようかしら。」と早くもコーディネートに悩んでおられました。
 大丈夫。みなさん、きっと素敵に着こなせますよ。来月の着楽会が楽しみですね。

早蕨の会

2006年03月12日
 3日間の春の着物展「早蕨の会」が終了しました。今回、山形の置賜地方から、米沢紬、長井紬、白鷹紬を取り寄せました。ちょっとしたお食事会やお茶を飲みに行ったり、美術館や観劇など気楽に着れて尚且つ上品な紬です。
 帯も和紙織りや裂織りなどもいっしょにあわせると粋なかんじに仕上がります。
 京都からは洛北紬を取り寄せました。笹の葉で染めた糸を織り上げさらに柄を染めた、手の込んだ品物です。色も、なんともいえない渋い色やシックな色が中心です。笹は縁起物で厄除けの意味もあり「健康を願う」めでたい着物でもあります。
 なんとか無事終了です。

41回目

2006年03月13日
 今日はとても寒い日でまた冬に逆戻り。この日は店主の41回目の誕生日。Gino−gigiさんにバースデーケーキを頼みました。今回はチョコレートケーキです。チョコクリームが甘さ控えめ、あっさりしていて、胃にもたれない、そんなケーキです。
 子供たちは絵を描き、プレゼントしました。41年前の今日も3月とは思えない大雪だったそうです。

2006年03月15日
 今日はお得な紬が入荷したお知らせです。
 真綿紬や泥染め紬、村山大島紬など20本ほど入荷しました。仕立て付属代込みで10万前後のお品です。紬は街着や普段着にもってこいです。紬は高いものは数十万するものから数万円で買える品と幅広いのですが、今回入ったお品は、着楽に着れるかんじのものが多いですね。 
 八掛の色、寸法はご自分の好きなように選べます。普通付属、仕立て代が反物の値段プラス3、4万かかってしまうので、今回はそれが込みの価格なので断然お徳ですね。私も好きな紬が1反ありました。

春物コレクション2006

2006年03月16日
今日から春物コレクション2006がはじまりました。ソアロン・KYO KARENなどのブランドから200点ほどきています。ブラックフォーマルもあります。シルクのジャケットは軽くて暖かく好評でした。丹後ちりめんでつくられているKYO KARENはカジュアルさとドレッシーさの両方のデザインがありました。号数もオーダーできるものもあり、ソアロンは15号から上のサイズがオーダーになります。いいものって、本当に生地や縫製がちがうなあ、と実感しました。
店内春色で、外は生憎の雨ですが、スタッフ一同、春の暖かさでお出迎えいたしますよ。

疲れたぁ

2006年03月18日
 今日は朝からお弁当作り。娘二人はお父さんとスキー場へ。普段30分で着くところ、途中通行止めの場所があるので遠回りして50分かかります。
 ついた頃ぐらいにTELがあり、「姉ちゃんの靴とヘルメットの入ったかばん忘れたぁ。」とのこと。「えーっ!!」。でもかわいい娘のため、スキー場まで往復いたしました。帰ってきたら、なんだかどーっと疲れが出ました。これからは出発前に持ち物チェックを念入りにしなくては・・・。
 明日はGSの大会なのでなおさら、忘れもはアウトです。

春物コレクション2006終了

2006年03月20日
春物婦人服の展示会が終わりました。今回はシルクのジャケットやソアロンのスーツ、ちりめんなどが中心でした。価格帯も普段お店においてあるものよりワンランクもツーランクも上の商品でしたが、生地や仕立もよく上品な品物でした。今日片づけが終わり、明日からは春、初夏向きの商品が並びます。(まだ雪が降っているんですが・・・)

GSL大会

2006年03月20日
 娘の今シーズン4度目の大会。今日は午前中が中学・高校一般、午後から小学生でした。朝からの雨が雪に変わり、寒い一日でした。小学生は1年から6年までカテゴリーが1つなので、女子は73名のエントリーでした。
 滑りのフォームはいい感じでしたが、板の滑りはよくありませんでした。板が短くなったこともあり、スピードが思うようにでないようです。でも無事完走!!

皐月飾り

2006年03月21日
今日かわいい皐月飾りが入荷しました。漆の台にこいのぼりの押絵がほどこしてあります。置いてもよし、飾ってもよし、かわいいですね。


ニシの市

2006年03月23日
我が町の商店街では毎月24日前後にニシの市という特売日を設けています。
今日は今月のニシの市の日です。桜の季節も近いということで、今月は春物ファッションコーディネートのお手伝いです。旅行、同級会、花見などなど、その日のシーンに合わせたファッションの提案をします。2日間に限り、ポイントも3倍進呈です。まだまだ肌寒い日が続きますが、店内は春爛漫です。

ガールスカウト

2006年03月24日
 今晩は、お隣の浪漫亭さんで、GSのリーダーと母の会役員とのご苦労さん会でした。今年度は県大会が地元であったのでその準備でいろいろと大変だったのですが、子供たちはじゃんとこいの踊りをマスターしたり、桜が池の散策をしたりと楽しい大会になりました。夏は愛・地球博と郡上八幡の花火大会の1泊旅行も思い出に残ったようです。
 月に2回の集会では、時にお作法道場としてお茶をならったり、お楽しみ会の計画を立てたりと、とても充実した一年だったようです。ですが、子供の人口減少と、子供の多忙化のせいか、今年度も新規入団の予定者がいないと聞き残念に感じます。
 スポ少や他の塾のように目に見えて技術が高まったり、成績が良くなったり、ということはありませんが、スカウト活動は心の教育だと思います。自然の中で感動したり、気づきがあったり、日本だけでなく世界中のスカウトとの交流があったりします。一人でも入ってくれたらいいなあ。
 さて、今日の食事のデザートはさくらアイスでした。ほんのりピンクでさくらの香りと味がしておいしかったです。もうすぐ桜の季節ですね。待ち遠しいです。

終了式

2006年03月24日
 小学校の終了式でした。1年生の娘は1年間休むことなく学校に行きました。皆勤賞です。えらい!えらい!がんばりました。とてもたのしい学校生活だったようです。
 あっという間の一年でしたね。明日から春休み。

帯留金具

2006年03月26日
最近、帯留の金具を手に入れました。自分で手作りするタイプとブローチを帯留にする優れものと数種類あります。製品の帯留は珊瑚や象牙、宝石のついたもの、七宝、漆などいろんなタイプのものがありますが、値段も数千円から数十万円と価格幅も広いの特徴ですね。この金具は500円ほどで購入できます。好きな箸置きをボンドで接着したり、粘土で作ったり、刺繍したり、世界に一つの手作り品も楽しいですよ。

卒園式

2006年03月28日
 今日は娘の保育園の卒園式でした。明日から来月4日まで春休みです。お姉ちゃんと二人仲良く遊べるかしら。ちょっと心配・・・。
 明日からまた天気が崩れるそうなので、風邪を引かないようにしなくては。
作者 :  あやまゆ

町の呉服屋さんに嫁いで14年目に突入。着物のよさがだんだんわかってきた今日この頃。 7人家族。子育て世代で3児の母。毎日育児に奮闘中!!

2013 年
1
2
3
6
7
8
9
10
11
12
2012 年
7
8
9
10
11
12
2011 年
4
5
9
10
11
2010 年
4
12
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
2005 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。